フルコミの営業とアフィリエイトはどちらがおすすめか

まとまったお金を稼ぎたいなら、フルコミッションの仕事が検討される事もあります。いわゆる完全歩合制の仕事ですが、状況によっては大きな収入を稼げる可能性も秘めているのです。ですが出勤の手間などを考慮すると、アフィリエイトなどのネットビジネスの方がおすすめという声もあります。

アフィリエイトによく似たフルコミッションの営業

アフィリエイトとフルコミッションの営業職は、少々似ている一面があるのです。後者のフルコミッションの営業の場合は、販売件数に応じてお金を受け取ることができます。
たいていの商材は、1件あたりの単価が決まっているのです。例えば商品を1つ販売した時には、1万円を受け取れるといった具合です。という事は、1日に3つほど商品を販売する事ができれば、日給3万円は稼げるでしょう。もっと多く販売すれば、さらに稼ぐ事もできます。
アフィリエイトも、それとシステムはよく似ているのです。フルコミッションの営業職と違って、外回りやテレアポで販促活動する訳ではありません。基本的にはWEBサイトやブログなどで販促活動を行い、クリック数や販売数などを稼いでいく事になります。フルコミッションの仕事と同じく、販売単価も決まっているのです。

稼ぐのは比較的大変なフルコミッションの営業

ただフルコミッションの営業職で頑張っている方々は、少々大変だと話している事も多いです。特に外回りの営業マンは、かなり大変という声も根強いです。
外回りの場合は、色々な会社や家庭に行かなければなりません。かなり広い範囲に渡って営業活動する事もあり、疲弊している方も少なくありません。
ましてフルコミッションの営業職の場合、毎日会社に出勤する必要があるのです。満員電車に揺られて会社に出勤するのは、かなりのストレスになってしまう事もあります。ですからフルコミッションの仕事は、少々大変なのです。

手間をかけて外出する必要はないアフィリエイト

ところでお金を稼ぐ手段は、何もフルコミッションの営業だけではありません。アフィリエイトという手段もあるでしょう。
アフィリエイトの場合は、そもそも外に出る必要はありません。基本的には完全在宅でお金を稼ぐことができますし、わざわざ大変な思いをして色々な場所に行く必要もないのです。
また外出不要である点は、アフィリエイトの強みの1つでもあります。そもそも外回りの営業のように、色々な場所に訪問するのは時間がかかります。自社オフィスから遠方に移動するのは、かなり時間がかかるでしょう。
しかしアフィリエイトの場合は、そもそも外出する必要もありません。時間をかけて外出する必要がない以上、フルコミの営業よりは楽という声も多いです。