Youtuberで長期的にはリスクが大きいジャンルとは?

Youtuberが扱っているジャンルの中には、一時的には興味を示すが、いずれそこから離れてしまうというものがあります。
これは実際に一部のYoutuberが実践しているジャンルになりますけど、「受験」関連はその代表なのです。
Youtubeでこういったジャンルの動画を投稿している人、または会社はそこそこ見つかりますけど、こういうジャンルというのは長期的に見ると不利な面があるのです。
というのも、受験関連のジャンルで興味を示すのは誰か?と言えば、受験を控えている人たちなのです。
大学受験であれば、高校3年生や浪人生が中心になると言えると思います。
しかし、彼らはいずれ大学受験を終えますから、それを終えてしまったら、一気に受験生じゃなくなります。
つまり、ある期間は興味を示すが、その期間を過ぎると一気に興味を失ってしまう可能性があるわけです。
受験のジャンルの動画を見るのは受験生や受験を控えている年齢の人たちのみではありませんが、中心となるのは彼らです。
つまり、チャンネル登録をしてくれる人たち、動画を見てくれる人たちが徐々に伸びていくとしても、同時にチャンネル登録を解除する人たち、動画を見なくなる人たちも徐々に増えていくということになるのです。
そうなると、長期的にはそこまでチャンネル登録者数や再生数が伸びづらいということも言えるわけです。
こういった状況になる可能性があるというジャンルも含まれているので、そこは知っておいてほしいです。
受験というのはその典型例ではありますけど、それ以外でもいろいろなジャンルでそういった状況になる可能性があります。
Youtuberとして成功するには、チャンネル登録者数や再生数を徐々に伸ばしていく必要があるので、そこは知っておかないといけませんが、それがしづらいジャンルというのも存在していることは知っておきましょう。
1度チャンネル登録をしてくれた人や興味を持ってくれた人は、基本的にずっとそのままの状態というのが理想なので、それが可能なジャンルに特化するというのがおすすめかもしれません。
そういったジャンルじゃないと絶対にダメなわけではないものの、デメリットがあるジャンルを攻めるのはリスクになるので、相当自信があるような人以外はおすすめできないのです。
Youtuberとして成功するために、取り組んでいく際にはあらゆるものを考慮しないといけませんが、その中の1つとしてこういった部分も覚ええておきましょう。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です